考える人はデブにならない

人の脳の大部分はスリープ状態でアクティブに働いているのは脳全体の3~5%程度だと言われていまして、否定する人も現れないのでそれは本当のことだと思います。

脳をコンピューターのCPUに例えるなら稼働率3%という事で100%可動している状態ですとフリーズしたりしまうから、人間の脳の稼働率も3%程度で良いのかなって気がします。

さて本題のダイエット方面に話を進めますと、何でも人が自分の持っている脳を100%使ってそてしまいますと、数秒程度で人は餓死してしまうのだそうです。

1分間全力疾走してもいきなり腹一杯が空腹になることは絶対に無いのですから、脳の消費カロリーは非常に高いのであります。

まぁそう言えばイメージとしてデブな子供と痩せている子供を比べたら、何だかスリムな方が頭良さげに感じてしまいまして、脳の消費カロリーが高いとしますとそのイメージは間違っていないのでは無いでしょうか?

頭脳労働者とパソコンオタクのイメージの違い

これも個人的なバイアスかかったイメージでしか無いのですけど、頭脳労働者のイメージはスリムで銀縁眼鏡が頭に浮かびますが、なぜかパソコンオタクのイメージはデブな丸メガネが浮かぶのは何故なのでしょうか?

もしイメージが実像と合致するのでしたら、たぶん頭脳労働者は自分の持てる脳細胞をフル活用して同時にカロリーを消費しているのに比べまして、パソコンオタクの方は自分の頭を使うこと無く、パソコン画面から流れている画面に従っているからなのでしょうかね?

まぁ私の妄想はさておいても、頭を使うということは体を動かす以上にカロリーを消費するのは間違いないのですから、頭は使っても減りませんし良くなるだけの話ですから使ったほうが良いと思います。

私のダイエット

そう言えば近年の私特に運動もしていませんし自転車に乗ることもなくなっていますし、結構好きなものを食べていますけど、平均的な体重を何故か維持しているのであります。

たぶんその理由は毎日のようにオリジナルコラムを書いているから、一応は頭を使っているからでは無いかと推測するのであります。

AI登場の現代だからこそ頭を使わないとね?

人工知能(AI)が数年前に身の回りに登場したと思ったら、もうあちこちで実用化されている今日このごろですが、油断していると頭使わなくなってしまうじゃないですか?

電話番号から漢字から暗記している事は毎年少なくなっていますし、ネット情報で直ぐに調べてしまう時代ですから、自分で仮説を立てて考えてとか推測する事も減ってきたような気がします。

ですから特に意識して頭をつかうようにしませんと、肥満は加速しますし頭もどんどん弱くなってしまうと思うのです。

このページのAI朗読【字幕付き】