1日1分で理想の体型に

体重を減らすとかダイエットとかいった表現よりも理想の体型になる事イコール適正体重になるという事ですから指標として体重を気にすることは、有りといたしましても体重を減らすことが目的であったり目標ではないと思うのです。

ですから極端な事を言えば体重なんてものは一切気にしないで良いと思いますし、例えばプロのスポーツ選手(特に体重制限がないスポーツでは)、一般の人の尺度で身長と体重を考えたら明らかに肥満体と分類されるようなスポーツ選手が実際のところは贅肉がない理想の体型という場合が少なくないのです

つまりですね、骨格があって内臓があって脂肪とか筋肉とかいったもので体は構成されているのですから、身長と体重の比較だけで見て判断する事は本当は無理な話で、数値上はダイエットが必要ないと判断されていても、もう筋肉無の脂肪だらけの体な人だっていますし、逆に勝手にそう勝手にですねメタボ診断されてといった人が実はとても筋肉質な体で理想の体型の場合もあるのです。

さて理想の体型についてもう少し書きますと、男性の場合でしたら上半身は逆三角形で太ももから下は太く逞しいのが理想ですよね?

女性の場合でしたらまぁ括れるところはちゃんと細くなっていて、出っ張るべきところはちゃんとボリュームがあるのがどう考えても望ましいのでありまして、上から下までは関係なく体重で判断するというのは無理があるというか、あまりに乱暴すぎるように思いませんか?

ですからウェストだ腹筋を鍛えて細くするとか、上半身をボリュームアップするとか理想の体型ありきで、そのためにはどんな運動をするべきかを考えまして、それから一日に摂取するカロリーとかいった事を二番目に考える又は一切考えないでトレーニングに勤しむというのも有りかと思います。

上半身だけとかおなか回りだけなら毎日1分で充分

かつての私も3年間ほど毎朝20回の腕立て伏せを続けていた時期があります。

それ以外は特に運動もしないで、好きなだけ食べて運動もしないで・・というより仕事が忙しく接待の関係で飲酒の機会が多かったのですけど、とにかく毎日腕立て伏せをしているだけで、それなりの理想の体型を維持していました。

お腹回りでした朝起きて腹筋運動を1分間やるだけで1年もすればもう継続は力なりを実感できるほど、引き締まったお腹周りの筋肉を手にすることが出来るのです。

これは別にお金もかかりませんし時間もかかりませんし、明日からできる理想の体型づくりなのですからやらない手はないと思うのですが、この継続ってのが意外と難しいのですよね?

このページのAI朗読【字幕付き】