太りやすい体質と遺伝

肥満が遺伝するかどうかは私もよくわかりませんが、関取でも太りやすい体質とダイエットとは正反対の何とか体重増やさなきゃ上にあがらないのだけど、一生懸命食べても中々太らない人がいるって話ですから、体質によって太りやすいとかそうじゃないとかは多少有るのでしょうね?

まぁ変な話ですけど家畜ってのは改良を重ねて元々の種より、素早く太って食用になるようにされてきているのですから、その辺りを考えますと太りやすい体質が遺伝するって言われても確かにその通りかもしれませんね?

そんな中で最近は肥満遺伝子検査キットなるものが発売されているそうなので今回のコラムで取り上げてみたいと思います。

さて肥満遺伝子検査キットってのは別に自分で検査出来るわけじゃなくて切った爪を送ると検査してくれるそうなので有りますが、現代科学は随分進化したと思う反面では、中には肥満の言い訳を遺伝子にする人も出てくるのではないかなんて考えてしまいました。

でね確か味音痴の時にも同じような趣旨のことを書いた覚えが有りますが、遺伝子的だろうがなんだろうが太りやすい体質の人ってのは考え方を変えますと、他の人よりも少ない食料でも太ることが出来ますから非常に効率のよい消化器官をお持ちなのでは無いでしょうかね?

例えば食料が配給制になってしまいまして、一人当たり一日の食料が米2合とか制限されたとしたら、まぁ普通の人でしたら黙っていても強制ダイエットみたいなものでどんどん痩せていくのでしょうけど、太りやすい体質の人でしたら現状を維持するか逆に太れるかもしれないですからね?

まぁ日本も先はどうなるか分かりませんし、気候変動も激しくなっていくような雰囲気ですから世界的な食糧危機がいつきてもおかしくない状況ですから、今は太りやすくて肥満体に悩んでいるかもしれないですけど、状況が変わって食糧不足にでもなりましたら、今度は太りやすい体質で有る自分に感謝するのでは無いでしょうかね?

追伸
お相撲さんの中には太れなくて苦労する方も多いようですし、確かシンクロナイズドスイミングの選手の方も毎日気合を入れて食べないとどんどん痩せて行くって聞いた事が有ります。

思うに食べても食べても太らない方が大変効率が悪い体なのでありまして、太りやすい体質だからって何か悲観するどころか良かったって思う方が幸せですよね?

どう考えても食べても太らない方が困ることが多いような気がしてしまうのであります。

では、最後までお読み頂きましてありがとうございました。

このページのAI朗読【字幕付き】