激やせする方法

今回のコラムは絶対にやってはいけないと言いますか、そうならないように気を付けましょうって意味で書くのですが様々な理由からあんなに健康体だった人が激やせしてしまったなんて事がありまして、失恋したとか仕事で大変な事になっているとか事業で失敗したとかで食事を受け付けなくなってしまいまして、やせ衰えてしまうのでありますがこりゃ誰が考えても不健康な状態ですしそんな状態には誰もなりたくないですよね?

例外が有るとすれば例えば一ヶ月間のあいだ野球でも陸上競技でも徹底的な食事制限をしながら毎日激しい運動を繰り返しますと、こちらは筋肉が充分に発達して引き締まった良い体になるのでありますけど、まさかそこまで出来る人は少ないですからね?

野球選手の事でもう少々書きますと、定期的に行う体重測定でいきなり首脳陣から開幕までにあ5キロ落としてこいとか、確か伊良部投手なんてのは10キロくらいの減量を言い渡されていた事があったと記憶していますけど、プロの方は偉いもので別に何のダイエット方法を使うわけでもなく短期間に体重を落としてくるので有りますから偉いものだと思います。

ですからプロの選手も同じ人間ですからちゃんと食事制限して運動すれば激やせまではいかなくても、短期間でダイエットは可能なのでしょうね。

スポーツついでにもう少し書きますと、確かシンクロナイズドスイミングをされる方たちはダイエットとは全く逆で体重がないと浮力が出ないと言う理由から、普段から意識して相当頑張って食事の量も増やして間食して痩せないようにしているのだそうですけど、それでもシンクロナイズドスイミングとか水泳競技の類はカロリー消費が激しいスポーツですから、油断していると直ぐに痩せてしまうのだそうですね?

てことは安全確実に激やせする方法としてシンクロナイズドスイミングの選手になってしまうって奥の手があることになりますが、女性の方ならまだしもお腹の出っ張ったメタボなお父さんでしたら流石に気持ちが悪いですから、クラブの方でも流石に即座に入会をお断りするのでは無いでしょうかね?

追伸
どうも私の場合ですと仕事が順調で安定しているときにはどうも体重が増えてきまして、逆に低迷中の時にはいつの間にかダイエットもしないのに勝手に体重が落ちて減量状態になってしまうのでありまして、確か心と体で人間の全てなんてキャッチフレーズを聞いたことが有りますが確かにその通りだなと思うのであります。

このページのAI朗読【字幕付き】