お腹のたるみ対策

赤ちゃんから幼児体型が許される中学生位まででしたらお腹がポッチャリしていましてもご愛嬌なんですが、若者になってからはやっぱりたるんだお腹を抱えていますと、どうも自己節制が出来ない人で運動不足の証なんて事になってしまいますから、私もお腹のたるみは少々気にしているのです。

さて私の体験から書きますと単に食事制限などでカロリーの摂取量を減らすだけのダイエットですと確かに体重だけは減っていきますが、お腹のたるみはそのままでその他の上半身の筋肉が落ちていってしまうのでありまして、これでは痩せるとか単純な話じゃなくてやせ衰えたって感じになってしまいますから、それだったら小太り状態のほうがまだ見栄えがするのでは無いでしょうか?

ただまぁ毎朝腹筋運動をするとかお腹の周りにサランラップを巻いて時代劇体操をするなんて事は、一週間位でしたら何とか続くのですけど途中で根気が無くなって続かなくなってしまいますから、もう少し楽な方法でお腹のたるみ対策はしたいものですよね?

もちろん腹筋を鍛えるのが一番なのでは有りますが、例えば極力車を使わないで歩くとか電車もひとつ前の駅で降りてしまいまして30分程度は徒歩で移動するとか、ビルの上に上がる時には5階まででしたらエレベーターを使わないで階段を使うとか、この歩く事に積極的になるだけでも結構なお腹のたるみ対策になるわけです。

一応自転車も前のめりになって乗るようなスポーツタイプでしたら結構有効かと思いますが、ごく普通のママチャリレベルでしたら歩くのに比べまして圧倒的にカロリー消費量が少なくて済みますので、ダイエットを考えるのでしたら歩くのがおすすめですね。

まぁ適度な食事量でカロリー消費が適正でしたら歩くだけでも結構なお腹のたるみ対策になるのですが、最近の私のようにほぼ一日中机に椅子に座って歩かない人でしたら、ボランティアで地域の防犯パトロールにでも参加するのは如何でしょうか?

これは私が実際にやっている事ですがお腹のたるみ対策に歩くのが良いと分かって良ても長く続ける自信が無かったもので、丁度住んでいる地域に防犯パトロール隊ってのが有りましたのでそこに参加することに致しました。

やる事といえば支給された蛍光色のベストを着用致しまして町内をグループで夜間練り歩くだけなのですが、一回辺り約1時間の道程でたるんだお腹対策には丁度いいのですよね。

ダイエットにはなるし地域に役立しの一石二鳥ですから興味が有る人は是非ご参加下さいませ。

このページのAI朗読【字幕付き】