水着対策と腹筋運動

一時期に比べまして随分と海水浴場の水質も良くなって来たようですし、若い男女がお付き合いしている状態で男性にとってはプールでも海にでもお誘い致しまして水着姿を拝見したいなんて願望が御座いますが、着痩せして見える方は言うに及ばず男でも女でもやっぱり水着になるには少々対策を取る必要が出てきてしまうのですよね?

まぁ彼氏彼女が出来るまでは体型維持に気を配っていたけど相手が見つかったので少々油断している間にお腹のたるみが目立つようになってしまった人もいらっしゃるでしょうが、ともかく水着になって自分の姿を晒すまでに慌ててダイエットに取り組む人もいらっしゃるのでは無いでしょうかね?

さてやはり水着になりまして一番目が行くと言いますか全体の体型を印象付ける要素としてはお腹の周りのウエストラインでしょうね?

極端にヒョウタンみたいなのも変ですけど、引き締まったウエストで腰回りがちゃんとくびれてましたら他が少々太っていましても、全体に格好良く見えるもので有りまして水着対策と言えばまずここの部分痩せダイエットでは無いでしょうかね?

まぁ簡単な対策の一つとして腹筋を使ってお腹を引っ込めた状態で息を止めて我慢しているって方法が有りますが、これですとちょっとでも油断しますと気を抜いた瞬間にお腹がせり出てきますし、海水の中やプールの中以外の状態のあいだじゅうお腹を引っ込めているわけにはいかないですから除外致しましょう。

では真面目な対策としてはやはり腹筋でしょうね?

人によってはお腹にサランラップを巻いて腹筋すると効果的だとか、腹巻をして中には使い捨てカイロを入れて温めながら腹筋運動を致しますと脂肪が効果的に燃焼するなんて話も聞いたことが有りますが、サランラップは食品を包むために存在するのでありまして、決してお腹の贅肉をラップするものではないのでどうかと思いますし、カイロの方も低温やけどでもしたら困りますからやめておいた方が良いでしょうね?

他には腕立て伏せってやつが有りまして、あれは上半身を鍛えあげるのにプラス致しまして結構腹筋にも効果的なので有りまして、一石二鳥なのですがどちらにしても結構力が必要ですしどうしてもサプリメントとか、寝ているだけとかお腹に巻くだけダイエットの類に走ってしまうのですよね。

ただ個人的にはしっかりお腹の腹筋の筋肉を鍛えて、脂肪を燃やせる体質にするのが一番だと思いますよ。

来年だってまた水着になって海水浴に行く可能性が高いですからね。

このページのAI朗読【字幕付き】