ダイエットモニターを募集する理由

世の中には様々な商品やサービスが提供されていますが、モニター募集を行う事が有る商品やサービスの中でもモニターさんの体験談を大々的に販売促進に利用するのが大干支食品の類なので有りまして、他の商品の場合ですと概ね今後の商品開発の参考にするって感じが多いですから、ダイエット関連商品のモニターってのは何か他の商品と違う感じを受けるのですよね。

つまり何と言いますか、ダイエット関連のモニターさんってのは殆どの場合において、体験談を自社商品の販売促進につかうのが目的で有りまして、例えば商品の説明文に具体的に効能を書くと色々と支障が出てきてしまう関係上、あくまでモニターさんの体験談を掲載しているに過ぎなくて効果には個人差が有りますからねって事にしておきたいのでは無いかなって思いますね。

まぁ批判を承知で書きますと、商業ベースで販売されるダイエット食品の類で3年以上継続して販売されていて、口コミ効果で売上げが毎年上昇している商品なんてものは存じ上げていませんし、毎年毎年次々と新たなダイエット関連商品が市場に投入されまして、あっというまに市場から姿を消していくって事を繰り返している業界なんですから、消費者のほうもよさげなダイエット食品や関連商品を探して楽して痩せようだなんて事は諦めたほうが良いのでは無いでしょうかね?

はっきり言えば食事のバランスを保ちつつ必要以上のカロリー摂取を控えまして、適度な運動を心がけて自動車から徒歩や自転車に移動手段を変更するだけでダイエットなんてものは、簡単なんですから、お金をつぎ込むような事じゃ無いと思うのですよね。

しかし、がしかしダイエット関連市場は縮小する気配もなく、新商品がどんどん投入される状況に変化はなく、そーゆーものの販売促進には体験談が必須のようですから、相変わらず無料ダイエットモニターの募集があちこちで行われていたりするのですよね。

追伸
体験モニターさんを募集するよりも一ヶ月間の体験公開でも行いまして、その間の食事から運動量まで含めて複数の人の状況を公開しましたら信憑性もあって、信頼に足る商品だって事で売上げも伸びるような気がするのですけどね。

もしかして無料でダイエットモニターを100人募集して採用致しまして、体験談として使うのはたった一人だけ、実際に体重の減少に成功した人を大々的に取り上げるって事はしないでしょうね?

実際の舞台裏は全然分からないですからね。

このページのAI朗読【字幕付き】