やせる方法

人間の体なんて不思議なものでダイエットに精を出して痩せようと思っても、そう簡単に事が運ばなくて運良く誘惑が少なかった場合で一週間で3キロ痩せたとかって所がせいぜいじゃないかと思いますけど、自分では一切ダイエットとか痩身に関して考えて居なかった人が激やせするって時は色々なやり方、方法で凄い事になってしまうのですよね。

例えば企業の経営者でも個人でも業績不振とか多額の負債を抱えて債権者から追い回されて、電話の音にもビクビクしているような状態でしたら殆どの場合は、げっそり痩せてオマケに顔色までどす黒くなってしまうと思いますし、海外旅行に出かけてコレラに感染したり腸チフスに感染しちゃった人なんかでも、ダイエットに関しては何の苦労もなく、その代わりにコレラとか腸チフスに苦しむ事にはなりますけど、いきなり3日で3キロくらい簡単に痩せてしまったりするのですよね?

さて冗談はさておきまして、やせる方法を探している人ってのは時として短期間で出来るだけ多く体重を減らす事を考えてしまうので有りまして、まぁ急に再来週の日曜日に初めて出来た彼氏と海に遊びに行く事になったとか、事情はあるでしょうけど、そーゆー人は痩せて見える水着でも探して頂く事に致しまして、とにかくとっても短期間で何キロも体重を落としてしまうような、やせる方法ですとか痩せる薬なんてものは何処かに体の摂理を無視していると思いますし、妙なものだったらコレラとか腸チフスに感染する事と近いところがあるのでは無いでしょうかね?

まぁ何と言いますか太るにしても痩せるにしてもたぶん一ヶ月とか一年の間に体重が変動するのに許容範囲ってのが有ると思うので有りますし、バランスの取れた食生活に気を配りましてラジオ体操でも毎日一生懸命やっていて、あとは毎日体重計の上に乗って体重の変化をグラフにでも記録していれば、自然と理想的な体型になってしまうと思いますよ。

追伸
彼氏彼女、つまり恋人が出来るまでは少々頑張ってスリムな肉体を維持するほうが、まぁ良い相手に巡り会える確率がちょっぴり高くなるような気が致しますが、ある程度の年齢になりましたら標準体型から少々太っているくらいのほうが健康的に長生きできるって話も、何処かのエライ学者さんが言っていたと思います。

それと厚生労働省の腐った役人連中と国民の事を考えない政治家と、それに請われた御用学者が勝手な理屈で押しつけてきたメタボ対策なんてやつは、はっきり言ってまか不思議な制度だと思いますから、さっさと廃止すべきではないかと思いますね。

このページのAI朗読【字幕付き】