鰯の頭も信心から

ここのコラムはダイエットに関するコラムでありまして、諺辞典でも、宗教関係でもないのですが、おひまな人はお付き合いくださいませ。
鰯の頭のようにつまらないものでも、信仰すれば非常にありがたいものに思えるということから信仰心が不思議な力を持つたとえ。
さて本題のダイエットの話しを書こうと思います。

多分、素晴らしい効能を発揮するダイエットサプリメントでも、全く信じていなくて、仕方が無いので服用するのと、信じきって服用するのとでは効果が全然違ってくるような気がします。

この辺りはブラシーボ効果(擬薬効果)ともにていますが。

となりますと、ダイエット関連商品が効果を出すかどうかの重要な要素として、体験談や原理を詳しく解説した解説書だとか、パッケージの写真だとか、場合によっては容器のデザインなんかも、重要な要素になってくるような気がするのですよ。

いかにも痩せそうな雰囲気を醸し出すって所でしょうか?

元々、ダイエット効果があってさらに如何にも痩せそうな雰囲気が出ていて、服用する人が100%絶対に痩せるって信じて服用する事が出来れば、鬼に金棒のような気がします。

だって肉体と精神は一体のものですからね。

但し全然効果の無いダイエット食品で体験談をねつ造して販売する業者も後を絶たないのが現状なので有りまして、確かに圧倒的な効果を宣伝しないと売れないのは分かりますが、正直な広告を求めたいものですね。

追伸
新しく出てくるダイエット食品ですとかダイエットに効果が有ると宣伝される器具など次々と購入する人は、効果を信じて買っているのでしょうかね?

まあ信じないと購入しないのだとは思いますが、どうも長続きしなくて数日間だけ試してみて効果が認められないと感じたら、直ぐに他のダイエット方法に飛びついてしまうのでしょうかね?

何と言いますか、アマチュアゴルファーが自分の腕前を棚に上げてクラブを次々と買換えるようなもので、こらえ性と辛抱が足りないだけで、まあ特に運動系のダイエットは多少きつくしても我慢して長期間続けていればやがて効果が出てきて痩せると思いますけどね。

ただまあ消費するカロリー以上に食事ですとか間食を摂取して栄養を自分の体に詰め込んだりしていますと、どんなに効果的な大干支方法でっても、決して効果が出てくる事は無いので有りまして、鰯の頭を信じようと信じまいと、痩せないものは痩せないのでありますね。

このページのAI朗読【字幕付き】