短期間でダイエット

どうもダイエット関連商品は短期間で痩せるって事を宣伝しないと中々売れないようで1年間で5キロ瘠せたなんて書いても誰も見向きもしない訳で、1週間でとか10日間でって感じで無いと商品として世に送り出し難いようですね。

まあそれだったら、賞味期限が一年以上前に切れた牛乳でも一気飲みでも行えば1日で3キロ位の減量は出来ると思いますが、その場合ですと痩せると言うよりもやつれるって事になってしまいますね。

でね、短期間での効果を謳うダイエット商品に飛びつく気持も分かりますし、短期間で効果を実感できなければ、続かない人が多いのも十分理解できますが、人間の体はバランスってのが非常に重要な訳です。

つまり脳もホルモンも中枢神経も全て自分の体形や体調に合わせて機能しているのですから、急に何キロも減量されたって、いきなり勝手にやられても困るって事なのです。

まあ来週に海水浴に彼に誘われていてどうしても今の体型を何とかしないと、取り返しの付かない事になってしまうって事で慌ててダイエット食品を探してその中で一番短期間で痩せるやつを取り寄せて早速実行に移すって方もいるでしょうけど、ハッキリ言って取り返しのつかない事ってのは短期間に無理に痩せて、体のバランスを崩してしまう事なのでは無いでしょうか?

ローマは一日にして成らず、ダイエットは10日にして成らずって言葉もある位ですから、短期間にこだわらないほうが良いと思いますよ。

どうせなら20年位かけてですね。

追伸
個人的な感想ですが未成年は別にしまして短期間でダイエットってのは一つは年齢が若ければ若いほど無理が利きますので、短期間でのダイエットが成功しやすいってのと、もうひとつは短期間でダイエットが成功すればするほどリバウンドの可能性が高くなるのではないかなって思いますね。

まあだいたい、短期間で急に体重が変動するってのは何処かに無理があるのでは無いかって感じるのは、誰もが同じだと思うので有りまして、無理は禁物って事ですよね。

まあ究極の短期間でダイエットとしては昔の修行僧?が行って居たと言われる、土の中に埋められて10日間とか土中の箱の中でお経を読むって修行だと思いますが、そんな事やって体によいわけは無いですよね。

つまりその個人的な意見としてはダイエットってのは、バランスとか体に対する負担を無視して行っても良い事は何も無いので有りましてそこだけは押さえる必要が有ると思うのですよね。

このページのAI朗読【字幕付き】