無料ダイエットモニター募集

数ある無料モニター募集の中でも、無料ダイエットモニター募集の数が、他を大きく引き離して群を抜いているようです。
ダイエット食品の世界では無料モニターが流行っているのでしょうか?
今回のコラムでは無料ダイエットモニター募集について深く深く考えてみたいと思います。

さて、企業が無料ダイエットモニターの募集を行うのはどんな理由なのでしょうか?

1、商品が開発したばかりで、まだ動物実験もやっていないし、やるつもりもない、手っ取り早く商品の効果が見たいので、無料ダイエットモニターで集まった人を使って、実験をやろうと思っている。

2、無料モニターでダイエットに成功した人が出てきたら、広告用の体験談として使いたいと思っている。

3、無料モニターそのものは、手段で本当の目的は、世界制覇を目論む秘密組織ショッカーみたいな組織があって、改造人間にする為の、人間を探している。

4、ダイエット食品の賞味期限が迫ってきて、捨てるのも勿体無いので、捨てるよりは無料体験モニター募集で配ってしまおうと思った。

5、社長が大金持ちで、善意の塊のような人で、ボランティアで世の中に配る手段として、無料体験モニターを使っている。

個人的には3番が怪しいと思っているのですが・・・

ただ無料でダイエットのモニターになるって事はなんだか、実験台って事でして、もし失敗しても文句が言えないので有りますから、応募する人は少ないのでは無いでしょうか?

それと謝礼をもらっちゃうと、色々考えてしまいますよね。

追伸
しかし世の中には次々とダイエット食品や器具が出てきますが、どれも最初から体験者の成功談なんかが出ているのですが、それにしては無料ダイエットモニター募集の求人広告を余り見かけないのですが、あれは発売前の段階で社員に使わせるとか、知り合いに頼むとかしてモニターを必死で集めているのでしょうかね?

まあ私がここで疑っても仕方が無いので有りますが、ダイエット食品には付きもののように、体験者の写真がご丁寧に使用前、使用後って感じで出ていたり、体験談が載っているのですが、たまに新発売と同時にそんなモニターさんの実体験が掲載されていたりするのは首を傾げてしまうので有りますね。

ついでに書いてしまいますと、ダイエットモニターで試して見てくれた人が、全然痩せなくて逆に太ってしまったりしたら、どーやって処理するのでしょうかね?

やっぱり無かった事にするのでしょうか?

このページのAI朗読【字幕付き】