ペットのダイエット

今回のコラムは人間をちょいと離れまして、ペットのダイエットです、つまり人間に飼われている、犬とか猫のペットのダイエットですね?

遂に肥満は人間だけではなく、ペットの世界にまで広がり出しているようでして、多いのが猫、次いで室内で飼っている犬が多いようです。

最近はグルメな猫ちゃんやワンちゃんに、美味しい食事を与えますし、人間と同等の食事を与えていらっしゃる方も、ずいぶんいらっしゃいますので、肥満のペットが増えてきて、ペット用のダイエット商品が出てくるのも当然といえば当然と言えましょう。

私はペットになったことも、犬でも猫でもないので、ペットの本当の気持ちは分らないのですが、ダイエットペットフードよりも、兎に角、好きなように運動をしたいってのが本音ではないでしょうか?

ペットのダイエットの場合、ダイエットフードよりも先ずは運動に尽きると思いますよ。

けど、場所が無いとか、忙しくて散歩に連れていけない等で難しい場合も多いのでしょうね?

今後、ペットの散歩代行だとか、ペット運動広場なんてのが、増えてくる予感がします。

それと最近はペットフードのほうも肥満対策用の低カロリータイプが出ていたりするので有りますが、聞くところによりますとペットの肥満の原因の中で少なく無いのが、飼い主が食事をしている時にペット(特に犬や猫らしいですが)が欲しそうに寄ってくると、ついつい自分の食事を分け与えてしまうのだそうで、それが結構な肥満の原因になってしまっているらしいですね。

まあ可愛いペットが欲しそうにしていましたら、ついつい自分の食事を分け与えてしまうのは充分理解できるのではありますが、そーゆー行為がペットを肥満に追い込んで寿命を縮める事になってしまうわけですから、ペットの事を考えるのでしたら、心を鬼にして分け与えないようにするか、ペットの目に付かない場所で食事を済ませるかどちらかの対応が必要になるのでは無いでしょうかね?

追伸

肥満体のデブワンちゃんが増えたのが背景か各地にドッグランと呼ばれる、広い敷地内で自由に犬が走り回れる施設が人気を集めているようですね。

犬が走り回っている間は

飼い主同士が会話を楽しんだりお茶を飲んだりするのだそうで、別に人間も一緒にダイエットのために走り回るって所ではないそうです。

まあ普段から毎日散歩もさせて、休日にはドッグランに連れて行くなんて飼い主さんも多いそうですから、過保護にされている犬は多いんですね。

このページのAI朗読【字幕付き】