ダイエットカレンダー

今回のコラムはダイエットカレンダーなのであります。
巷にはダイエットカレンダーが販売していたりしているようですが、別にダイエットカレンダーを購入しなくても、ダイエットカレンダー位、誰でも作れるのであります。

ダイエットカレンダーを簡単に説明しますと、
体重の変化や、ダイエットに関係する運動量や場合によっては摂取したカロリーをカレンダーにつけていけば、ダイエットカレンダーが出来あがりって寸法です。

ダイエットカレンダーの効果を上げる為には
☆出来るだけ目立つところに張る
☆体重計の近くに張る
※お風呂場とか
☆家族がいるなら、折角なので家族の目に触れるところに張る

てな感じで公開しちゃったほうが効果が出るようで、一人でコッソリノートにつけていても、そのうちノートを見なくなってしまったりするようです。

例えばですよ
恋人がいる方なら、ダイエットカレンダーのコピーを毎週、恋人に送るなんて方法をとってしまえば、どんなダイエット方法でも効果覿面のような気がします。

追伸

ダイエットカレンダーが効果を発揮するのはやはり計画や目標の有無でしょうね?

無理な目標は禁物ですが、いつまでに体重を何キロにするとか具体的な目標がね、必要なんですよ。
※但し無茶苦茶な目標設定をしてしまいますと、例えダイエットに成功してもリバウンドが大きかったり、酷い時は体調を崩してしまったり致しますので、とても注意は必要でしょうね。

まあダイエットカレンダーが有っても体重は一切変化なしってのは、意味の無いような気も致しますがそれでも体重の増加が無くて現状維持で良しとすべき人も多いのかもしれないですよね。。

追伸2
最近は家庭用ゲーム機の世界でもメタボ対策ゲーム?らしきやつが出ていまして、任天堂のWiiで体重計?らしきコントローラーをセットしまして、体重を量ってみたりそいつを記録していって月を追って変化を見てみたり、ついでにバランスゲームのようなもので体を動かしてみたりさせる内容で結構人気があるようですよね?

まあゲーム感覚・・てかゲームそのものでダイエットカレンダー的な要素を入れ込んでいるのでありまして、もしかしたら今後の日本は少子高齢化で子供の数が相当減少してきそうですから、ゲーム業界も子供だけをターゲットにしていますと、市場がどんどん小さくなっていって売り上げが減少してしまいますから、メタボな中高年とか、社会人向けの脳トレとかそーゆー所に活路を求めていくのでしょうかね?

このページのAI朗読【字幕付き】