ゲルマニウムとは?

痩身具の中にゲルマニウムにを使っている商品が存在いたしますね。

ゲルマニウムと聞いて、40歳以上の男性は先ず間違い無く、ゲルマニウムラジオって鉱石ラジオが頭に浮かぶのではないでしょうか?
近年、何故か健康関連商品でゲルマニウムを使った商品が増えているようです。
で、ゲルマニウムって何なの? って方も多いのではないのでしょうか?

では
原子記号 32
元素記号 Ge
電子配置 [Ar]3d104s24p2
原子量 72.59
融 点 926度
で半導体で有る、以上 とととと といっても分りませんよね?

原子記号を出されても何の事やらわからないですし、半導体ってのは、昔、学校で習いましたがよく分らない。

電気を通すのが導体で、電気が流れないのが絶縁体、んでもってその中間が半導体って呼ばれるらしいのですが、よくよく考えれば、やっぱりよく分りませんね?

実はダイエット関連商品によく登場するゲルマニウムですがゲルマニウムが人体に影響を及ぼして新陳代謝を活発にする、だからダイエット効果が期待できるって事らしいのですが、医学的には全く証明されていないそうです。

閑話休題

健康関連商品に使われ出したゲルマニウムですが、その元が温度が32度以上になるとマイナスイオンが飛び出してきて、身体に非常によいとの事ですが、じゃあマイナスイオンって何?って所でしょうか?

マイナスイオンもゲルマニウム同様に医学的な効果は証明されていないって事です。

どうもダイエット関連には、効果が不明のものが数多く出てくるのですよね。

追伸
どうもゲルマニウムはダイエットに限らず、腰痛とかお風呂に入れて暖まるとかラジオが聴けるとかかなり幅広く人間の役に立っているようなのでありますが、ゲルマニウムが一体何処で算出されてどんな根拠で人間に効能があるのか、まともに説明が出来る人は希なのでは無いでしょうかね?(導体と絶縁体の中間で半導体って事で多少は神秘的な感じも致しますがだからどうしたって言われても反論材料は乏しいんであります)

追伸2
ダイエットの事はさておきましてゲルマニウム(鉱石)ラジオが静かなリバイバルブームを呼んでいるのでありまして、感度はともかく電源不要で何時までも聞く事が得きるゲルマニウムラジオは半田付けが出来れば誰でも組み立てできて、しかも実用的な工作ですからリバイバルブームが起きるのも納得できるので有りまして、ダイエットにゲルマニウムを利用するよりもこっちのほうは余程楽しくて有効なのですよね。

このページのAI朗読【字幕付き】