夕食抜きダイエット

まぁ野生の動物なんて草食動物だったら腹が減っていて食える時に回りに用心して食べますし、肉食動物の場合でしたら獲物が捕れない時には、やりたくもないのに絶食ダイエットで食べれる時には、腹が一杯で動けなくなるほど食べちゃったりする肉食動物なんかも居るらしいのですけど、まぁ人間の場合でしたらそーゆー現実的な事じゃ無くて、単にダイエットして格好良いスタイルを手に入れるために、色々考えちゃったりするのですよね。

で、今回のコラムのテーマは夕食抜きダイエットってやつなのですけど、昔から朝ご飯はしっかり食べないと体に良くないって言われていますし、働いて外に出ていると昼飯抜いていると何だか貧乏で昼飯も食えないのかって思われちゃいそうですし、そんなわけで一日三食中のどれを廃止して一食減らそうかなって事で夕食抜きダイエットに挑戦する人が出てきているのじゃないかって思いますけど、お腹が空いて眠れないとか無いのでしょうかね?

でね医者でもない私が書いても説得力無いのかもしれませんが、究極の一日ゼロ食ダイエット、まぁ単なる絶食とか断食って言うわけですけど、それ以外に食事を抜くって行為に及びますと、どうしても残った食事の時に少々食べる量が多くなってしまいまして、胃袋がその分だけ大きくなってしまってダイエット中に胃袋が大きくなるのも危険ですし、食事の回数を急に減らすと、体のほうがビックリして慌てて脂肪の形で体内にカロリーを蓄えようとするらしいですし、個人的には夕食抜きダイエットは、少々疑問に思ってしまいますね。

ただ、その夕食時にビールとかワインとかを楽しむと言いますかたしなむ人ってのは、たぶん想像ですけどチーズだとか焼き鳥だとか、唐揚げなどの揚げ物の類だとか高カロリーのおつまみ類を口に運びそうですから、もしダイエットを決意して食事を抜こうと何て考えて居る酒飲みの方がいらっしゃったら、食事の回数を減らすよりも暫くの間はアルコールとお別れしたほうが、カロリー摂取の減少に繋がるのでは無いでしょうかね?

追伸
これはよく言われる事ですけど、世界中には食べたくても満足に食事が摂取できない人が無茶苦茶沢山居て、逆に日本では毎日何万トンもの食料が廃棄されているのでありますし、ダイエットだ何だの騒いでいるのでしたら一人当りの一介の食費を300円以内に抑えてしまいましたら、そんなダイエットなんて楽々達成して、もしかしたらお金まで貯まってしまうので有りますよね?

このページのAI朗読【字幕付き】