間食(おやつ)を食べてダイエット

えっと既に間食ダイエットって事を実践している人もいらっしゃるのでは無いかと思いますが、これは結構効果的にカロリー摂取量を減らせる方法では無いかと思いますので、私の経験を踏まえて書いて見ようと思います。

さて子供の頃に経験が有る人も多いのでは無いかと思いますが、ご飯の前にお菓子なんか食べると夕ご飯がちゃんと食べられなくなるから駄目ですよって言われて、まぁ中にはそれでも夕ご飯は大丈夫って高をくくってお菓子を食べてしまって、結局は夕ご飯を残してしまってお母さんにしかられるなんて経験は無いでしょうかね?

私の経験から言いますと概ね夕食の1時間前くらいの時間帯にそれなりに空腹が収まる程度の間食、おにぎり一個とか菓子パン一個程度をお腹に納めてしまいますと、夕食時にはほぼ食欲は消滅していまして、場合によっては夕食抜きでも良いのでは無いかと思ってしまうほどで、軽く夕食を食べて十分満足なのですよね。

その時の間食として摂取するのは、個人的にはちゃんと具の入った普通の大きさのおにぎりですとか、コロッケパンですとか空腹を満たせる物で有る必要が有って、コンニャクで出来たダイエット用のクッキーだとか、おからで出来たラーメンだとか妙な物で有る必要は無いとも居ますし、逆効果じゃないかなって思いますね。

※確かこれは家計の節約方面の話で食料品の買い物前に何かお菓子でも食べまして、空腹状態で食料品売り場に行かないようにすれば、無駄な食料品を買う事が無くなるって話も有りましたよね。

ただまぁこのダイエット方法はたぶん、それ以外の時間には一切お菓子などの間食を口にしないとか、空腹な状態で夕食の時間を迎えてしまうと過食症とも思えるほど大量の食料摂取をしてしまう人に向いているのでありまして、普段から相当間食を口にしている方が更に追加で夕食の1時間前におにぎり一個を口にするような事になりますと、逆効果でかえってカロリーの摂取量を増やしてしまう事になるのではないでしょうかね?

そんな感じですので、この間食を食べてダイエットに精を出す方法は、向いている人とかえって逆効果になってしまう人が出てしまうような気が致しますが、どうも夕食に回りの人がビックリするほど大量の食事を摂取して、それが原因でメタボ体型になってしまっている人には効果的で有効なダイエット方法なのでは無いかなって思いますね。

追伸
しかしまあ経済的に豊かな日本だから間食を食べてダイエットなんて寝ぼけた事が言っていられますがね。

このページのAI朗読【字幕付き】