ダイエットとチューインガム

基本的にお菓子や嗜好品の類はダイエットの大敵って事になる訳ですが、その中でも異例と言って良いのがチューインガムでは無いでしょうかね。

つまりそのダイエットの基本は摂取カロリーを減らすって事ですから、食事の量を減らしたり間食を禁止にしたりして体内に取り込むカロリーを減らしつつ、出来れば適度に体を動かしてカロリー消費するのが理想だと思いますが、その空腹を我慢するってのは意志の弱い人にとっては結構な荒行なんですよね。

まぁダイエット中の空腹に耐える事を荒行だなんて言っていますと比叡山の修行僧の人に笑われてしまいそうですが、食欲ってのは本能にとっても近いところにありますから、腹が減っていて手を伸ばせば届くところに食い物があって、それを我慢するって行為は他の動物には無理でして、人間だけが行える行為って位ですから、我慢できないで食べ物に手を出してしまう人がいても仕方が無いとも言えますが、そーゆー事をやっていましたらいつまで経ってもダイエットに成功しないで太って行くだけですから、何とかしなくちゃいけないのですよね。

でお菓子業界からダイエット成功に立ち上がったのがチューインガムって訳では無いでしょうが、なにせ甘味料を使っていて甘い物も有りますが、カロリーなんてのは微々たるもので、たぶんガムをかむ為に動かしているアゴの筋肉だけで、ガムに微量含まれているカロリーなんて消費しちゃうでしょうし、何がダイエットに最強最適かって言いますとガムをクチャクチャ噛んでいる間は他に何も食べる事が出来ないって事なんですよね。

しかもガムなんてのは1枚精々10円から20円程度のお値段で、普通に1時間はかみ続ける事が出来ますから、食事と食事の間にちょっと空腹になって、間食に手を出しそうな危険信号が出てきましたら、素早くガムを口にするって使い方を致しましたら、相当強力でお安いダイエット方法では無いでしょうかね?

おまけにガムを噛むと脳が活性化されるとか、歯磨きの代わりになるとか、集中力を高めるとか本当のところは私自身よく分かりませんが、結構ガムには色々な効果が有るようですので、道ばたに噛み終わったガムを捨てなければ、とにかく死角は殆ど無い、ダイエットの助っ人ではないでしょうかね?

追伸
その昔、ガムを噛んでいて虫歯治療した詰め物が取れてしまった記憶が有りますが、その辺りも最近は歯にくっつかないガムも発売されているようで、色々と進化しているので有りますね。

このページのAI朗読【字幕付き】