酸素ダイエット

酸素ボンベなんてものは高山に上る登山家か海に潜るダイバーか溶接を行う溶接工か位しか縁が無いと思っていましたら、都会のOLやサラリーマン、はたまたダイエットの為に購入する人が増えてるそうで、最近ではスプレータイプの酸素ボンベが手軽に手に入るようになってきたようですね?

実は私も約3000円ほど出しまして酸素を購入して吸ってみたのですが、だから何?って感じで別に体調の変化も何も感じなかったので有ります。

まあこれが酸素だって心に言い聞かせて吸えば良かったのでしょうが、試しにって感じで吸ったのが効果の感じられない原因なのでしょうかね?

さて、とにかく手を変え品を変え出てくるダイエット方法の中で酸素ダイエットってのが有りますが効果の程はどうなのでしょうか?

確かに頻繁に酸素ボンベを背負って海に潜っているダイバーにはデブは見かけませんし、酸素ボンベを携帯して高山に上る登山家もスリムな体型の人ばかりですから、酸素ダイエットの効果が有るって言っても・・・じゃないですよねダイバーですとか登山家は激しい運動をしているから、ダイエットなんてしなくても、痩せているのですよね。

まあ大気圏内の身の周りには酸素は存在していて呼吸して体に取り込んでいる物でして、酸素ダイエットが有効であるって事で有れば空気の薄い高地に住む人は太り易いって事になってしまいますがどうも、そうでも無いようですね。

まあそれでも激しい運動をした体には酸素は有効なようですので、運動でダイエットして疲れたら酸素を吸うって事が酸素ダイエットでも良いのかもしれませんね。

追伸
スポーツ選手の間では酸素濃度を濃くしたカプセルの中に入るって健康法と言いますか疲労回復の方法が広まっているようで有りまして、聞くところによると高校野球にまで広がっているようなのであります。

まあダイエットにしても疲労回復にしても、通常よりも濃度の濃い酸素を吸入したらどうなるかって科学的な検証もなされていないようですすし、新陳代謝が早まって老化が進みそうな気もするので有りまして、私はパスなのですけどね。

ついでに書いておきますと森林破壊などが進みまして地球全体の酸素濃度が低くなっているかどうかのほうがずっと心配なので有りまして、環境破壊はダイエットどころの話では無いのですよね。

アメリカもオバマ大統領にチェンジしてようやく環境問題についてまともに考えるようになってきたようですけどね、もう手遅れかもしれないですよね。

このページのAI朗読【字幕付き】