催眠術ダイエット

このページは催眠術ダイエットについて、私の感じた事をそのまま書いたコラムですので、催眠術ダイエットについて、医学的見地から述べているわけでは有りませんので、ご了承下さい。

あなたは痩せてくる~とか言いながら薄暗い部屋で目の前で振り子が揺れている、催眠術の先生は優しい口調で「あなたは痩せてくる~」

催眠術から目がさめると10キロ痩せていて・・・
そんな事は有るわけ無いですね?

ところが実際には催眠療法によってダイエットを行う試みは、一部で行われているようです。

まあ、人間は感情の動物ですし精神と肉体は一体ですし、ダイエットに成功する為には本人の意志の持ち方が、重要ではありますので、全く否定する気持ちは全然無いのであります。

ただ人間の本能の中で食欲ってのはかなり強いはずですし、生存本能にも直結するような所が有りますから、強力な催眠術をかける事が可能だったとしても、果たして空腹時の目の前の食べ物に打ち勝つ事は出来るのでしょうかね?

ついでに催眠術とダイエットに関して関連書籍でも出ていないかと調べて見ましたら、有りました!

その名も
眺めるだけで痩せる
松岡圭祐の催眠絵本 ダイエット

って書籍が出ていまして、毎日数ページその本を眺めるだけで痩せるそうです。
レビューを紹介しますと
本書は、深層心理学の技術「催眠術」を応用した画期的な絵本です。絵を眺めるだけで催眠状態に入り、潜在意識に影響を与え、1か月間、絵本を眺めるだけで、まったく苦労せずにダイエットができてしまいます。

う~ん・・・・・・・・
う~ん・・・・・・・・
テレビショッピングにでも出てこないでしょうか?

追伸

自己催眠とか暗示ってのは信じますが術がついた催眠術ってのはどうも信じられないのです。

まあ自己暗示をかけて一日に2000カロリーしか摂取できない体だって信じ込めば、痩せると思いますけどね。

追伸2
確か昭和50年代前後に催眠術の大ブームが起きたような気がしますが何故かその後急速に催眠術ブームは去っていきまして、過去のテレビネタのような感じになった気が致しますね。

まあその昔のテレビ創世記から昭和の時代まではテレビは紙芝居の代わりのような感じで、今のようにやらせとかねつ造に関して無頓着で、まあ娯楽の王様みたいな感じですから揺る許されたのだと思いますが、今の時代に昔のような催眠術をテレビ番組を放送しましたら、抗議やら何やらが殺到するでしょうね。

このページのAI朗読【字幕付き】