ゴロ寝ダイエット

このページはゴロ寝ダイエットについて、私の感じた事をそのまま書いたコラムですので、ゴロ寝ダイエットについて、医学的見地から述べているわけでは有りませんので、ご了承下さい。

さて今回のコラムはゴロ寝ダイエットです。
ごろ寝・・・ごろんと寝転んでいる・・・それでダイエット・・素晴らしい
って上手く行けば良いのですが、どうやら本当にゴロ寝しているだけでは無い様でして、簡単に説明しましょう。

ゴロ寝ダイエットの説明を見ますと何故か?単なるタイプミスなのか

ゴロ寝体操の説明が出ているのであります。

寝転がって、足を上げてみたり・・・
一応、まだ寝転がってるって事で良しとします。

寝転がった状態から状態を起こしたり・・・
あれ? 半分体を起こしてしまっちゃったぞ・・・・

これではごろ寝と・・・・・・・・

まあいいまあいい

感想
ゴロ寝ダイエットとはゴロ寝体操ダイエットが本当なようでして、多分、体操の文字を入れ忘れたのだと思います。
ただ、寝転がって簡単な体操で費用もかからないでダイエットできる、以外とGooかもしれません。

追伸

よく考えたら、部屋の中でごろ寝していてダイエットをしようなんて甘すぎるので有りまして、相当暇な主婦の方か、利息で食べている飽食家の方がゴロ寝ダイエットを行うのでしょうね?

それだったら、外に出てごみ拾いでもして頂いたほうが、世のため人のためで有りまして、ゴロ寝ダイエットを行うのは止めて欲しいと思うので有りますね。

ただまあネーミングから考えて飛びつくダイエットマニアが沢山出てくるのではないかなって思うので有りますね。

つくづく平和な社会だと思いませんか?

追伸2
寝ていて足を載せるだけで左右にゆらゆら揺れて運動になるとか、お腹などに巻いてスイッチを入れるだけで振動によって運動効果が有るEMSマシンだとか、一寸違うかもしれませんが電動の乗馬マシンはまたがって揺られているだけで充分なカロリー消費になるとか、一体全体何を考えているのだか、いい加減にしろって言いたいのですが、どう考えても自らの意志で体を動かさないでカロリーを消費してダイエットしよう何て事は、甘い考えなのでありあまして、思うにメーカーの思うつぼって所なのでは無いでしょうかね?

まあそんな物に頼っているよりも、スニーカーに履き替えて表に飛び出したほうが余程健康的でダイエット効果が有ると思いますけどね。

まあ寝たままに惹かれる気持ちは多少は理解できますけどね。

このページのAI朗読【字幕付き】