脂肪を溶かすタンパク質AIM

詳しいことは良くわかりませんが東京大学らの共同研究グループが脂肪を溶かすタンパク質を発見したのだそうで、今はまだ実験用のマウスを使った実験の段階らしいのですが何でもAIMと呼ばれるタンパク質を注射しますと細胞内の脂肪細胞が溶けてしまうのだそうです。

※たぶん仮に実用化されるにしても各種検査や臨床試験を行ってからになりますので、少なくとも最低5年はかかるでしょうから、AIM の製品化を待っていても当分先の話ですから横着をしようとしないでさっさと食事制限と運動でダイエットの励んだ方が良いですよ。

疑問としては一体溶け出した脂肪がどこに行ってしまうのかが非常に気になるところで、まぁ体重が減少したそうですから何らかの経路を通りまして体内から外に排出されるのでしょうけど、あんまり脂汗が出てくるようだと困りますよね?

でね、もしこれが製品化されまして世の中に出てきた場合のことを考えますと、どうしても運動をすることが出来ない人が体重を落とすために使うのは良いと致しまして、楽して痩せる寝ているだけで体重が落ちるダイエットなんて事で利用する人が出てくるのは不健康な事になってしまいますよね?

しっかしまぁ日本を含めて先進国は飢餓に苦しんでいる人も世界中に大勢いるというのに、必要以上の栄養を摂取して運動もしないで太ってしまってダイエットに精を出すなんて、どうもおかしなことを一生懸命やっているのでありまして、今にバチが当たるのでは無いでしょうかね?

まぁ大量に食料を食べて運動もしないで太ってしまって痩せるためにダイエットサプリメントなんかに頼り切っている人は、何らかのバチが当たるのは間違いないとは思います。

さてそう言えば今世の中に出回ってるダイエットサプリメントとか七味唐辛子ですとか直接又は間接的に体内の脂肪を溶かすことを謳い文句にしているものが少なくないと思いましたけど、今回発表されたAIMと同じなのか根本的に全然違うのかは気になるところです。

個人的には同じ摂取するだけで痩せるダイエット効果を発揮するものでしたら、研究室で発見されて科学的に合成や抽出された物質を体内に入れるよりも、地球上の自然界に有る普通の食品でダイエット効果を発揮する物の方が安心ですよね。

今有る食品を調理方法を工夫すればとても美味しくてダイエット効果を発揮するなんてものが発見されましたら、それが一番だと思います。

このページのAI朗読【字幕付き】