精進料理

どうも日本のお寺さんは日本人の生活に密着していないと言いますか、欧米のように毎週日曜日に礼拝に行くような習慣が有りませんから、必要な時にしか人が足を運ばない存在になっているようですが精進料理なんて世界に誇れる料理方法が有るのですから、このあたりとダイエットを絡めればもっと日常に密着した存在になれると思いませんか?

精進料理についての詳しい知識は別に調べて頂ければと思いますが、基本的に精進料理とは米に野菜を中心に大豆を使った豆腐ですとか湯葉なんかを上手に料理した感じですよね。

まぁ一部の生臭坊主を別に致しまして基本的には僧侶は細身でダイエット不要の方ばかりでありますし、長生きする人が多いのでありましてその人達が毎日あきずに食べている精進料理が体に悪いわけがないですよね?

お寺さんの中には精進料理を食べさせてくれるところは有るようですけど、レシピを教えてくれる処を私は知らないのでありまして、例えば毎週一般の人向けに精進料理の講習会などを開きまして最後に精進料理を食べて法話を聞くなんて催しを行いましたらダイエットに興味の有る女性を中心に結構人が集まってくるのではないかと思うのですよね。

もちろんガチガチの昔ながらの精進料理ですといかにダイエットに興味が有る人でも、物足りなく感じると思いますから豆腐を使ったハンバーグ風ですとか豆腐のあんかけですとか、ゴマの和え物など日常生活で普段から美味しく食べることが出来るレシピを研究しておきませんと、誰も来なくなってしまうと思いますけどね。

ただし今のお寺さんの中で本当に毎日精進料理を食べて過ごしているのか、それとも実際には肉や魚などの生臭を食べているのか実際のところは良く分からないのですけど、その辺りはなにか分かりましたら別に機会に又書くことに致しましょう。

追伸

しっかし日本はおかしな国で食料自給率が先進国中最低で海外からの輸入に頼っているのに、毎日大量の食料が廃棄されていてダイエットに励む人が大勢存在していて、でもって農業が荒廃していっているなんてのはとてもよろしくない状況ですよね。

そんな問題は精進料理をもっと普及させまして日常生活に根付かせれば、ダイエットに精を出さなくてはいけない人もメタボな人も消滅致しますし、農業だって国内消費分を自国で生産して消費する地産地消で息を吹き返すと思いますから、食料自給率も相当改善するのでは無いでしょうかね?

ここらで日本のお寺さんも全国で結託してダイエット分野に乗り出したら結構面白いと思うのですけどね。

このページのAI朗読【字幕付き】