ハスカップ・ダイエット

今回はハスカップダイエットについて書いてみようと思います、ハスカップってのは耳にしない食べ物ですが、かの北海道の大地でしか収穫できない果実がハスカップとの事です。
なぜ、ハスカップが北海道でしか収穫できないかは謎なのですが、ともかく北海道の大地でしか取れないハスカップがジワジワとダイエット業界に侵食しているようなのであります。

ハスカップは鉄分・カルシウム・ビタミンCなどを豊富に含んでいるとの事ですが・・・・・・

実はハスカップについて何が作用してダイエットになるかが、ちゃんと明記されている資料を見つけることが私はできなかったのであります。

断片的な内容としまして
アントシアニンなる物質が入っている。
抗酸化作用がある。
このくらいしか分からなかったので有ります。

ただ、知り合いの女性がハスカップを通信販売で購入して食べているそうで、ハスカップは非常に美味しいそうなのです。

つまり、ダイエットの効果は置いておきましても、ハスカップそのものが非常に美味しい果実なので、ジワジワと勢力を広げているようなのであります。

※2009年時点ではその後広がりを見せていないようでありまして結局は息切れして、収束に向かってしまったようでありますね。

追伸

北の大地、北海道の現状は存じ上げませんが、日本中にハスカップダイエットは浸透しなかったようですね。

まあ通信販売以外では入手が難しいってところですとか、収穫時期以外は縫う種出来ませんので、ダイエット効果を発揮するまで、食べ続けるって事が不可能だったからでしょうかね?

それとどうもダイエット食品にしてもダイエット関連器具にしても、痩せる効果そのものよりも如何に効果的にテレビショッピングで紹介するかですとか、テレビ番組で取り上げられるかですとか、効果的にプロモーションを行うかとか、とにかくある程度のダイエット効果さえあれば後は、プロモーションが上手か下手かの違いだけで売り上げや浸透度が大きく違ってしまうような気が致しますね。
ですからハスカップダイエットがあまり世の中に普及しなかったとのは、ダイエット効果とは別の話で(有るか無いかは私も分かりかねますが)広告宣伝プロモーションが今ひとつだったのでは無いでしょうかね?

まあダイエット食品の種類は山のように有りますので、気が付くと埋もれて忘れられてしまうのですよね?
多分過去20年の間には100種類では足りないほどの消えていったダイエット食品の類があるのでは無いでしょうかね?

このページのAI朗読【字幕付き】