寿司とダイエット

かの肥満大国アメリカですとか欧米では寿司はsusiで何故かダイエット食って事になっているらしいのですが、まあ彼らのように大皿に盛ったフライドポテトですとか、バケツのような容器に入ったアイスクリームを腹一杯食べる食生活に比べましたら、寿司なんかはかなりのダイエット食って事になるのでしょうが、どうも聞くところによりますと回転寿司で考えると概ね一皿辺り平均で100キロカロリーほどのカロリーになるそうですから、予算千円少々で10皿も食べてしまいますと、直ぐに千キロカロリー越えなので有りまして、全然ダイエットどころか大量のお米を食べて太ってしまいかねないので有りますね。

ついでに書いておきますと大手の回転寿司チェーン店のメニューやホームページには一皿辺りのカロリー量が記載してありますが、あんな物を見ながら気にして寿司を食べるのは折角の寿司が不味くなりますので、そんな物を見るのでしたら最初から5皿以上食べないって心に決めて、よくよく前日から何を食べるかを吟味致しまして、回転寿司4皿をガリとお茶でゆっくり楽しんだほうが、よほど効果的なダイエットになるでしょうね。

つまりその回転寿司に限って言えば、自分で食べる量を調節できるわけですから食べ方によってはダイエットに有効なのではないでしょうかね?

例えば、まず回転寿司に入る前には目標と言いますか上限値を決めるなり、それ以上の現金を持ってでないように致しまして、店内に入って席に着いたら、空腹ですとまずどうしても流れている寿司に手を出してしまいますので、先ずはお茶を一杯すすりながら、ゆっくりと食べる順番などの計画を練るわけですね。

でもって一個(一皿じゃないですよ)食べる毎にお茶をすすりガリを口にしてゆっくり時間をかけて、そう食事をするって感じよりも寿司の味を楽しみながら限られた皿数の範囲で、時間をかけて食べるのがダイエットに有効な寿司の食べ方って感じになるのでは無いでしょうかね?

所で確かダイエットの中にお酢でダイエットってのが有ったと思いますが、関西系の押し寿司の類はネタまで酢で締めてありますし、そもそもしゃり(ご飯)は酢を混ぜた酢飯なのですから、もしかしたら摂取する量だけをきちんと守って運動を併用すれば、お寿司でダイエットが可能かもしれませんよね。

ただ夕食の寿司は私の場合ですとどうしても日本酒とセットになってしまうので有りまして、そう致しますとやっぱりカロリーオーバーでダイエットにも何にもならないので有りますね。

このページのAI朗読【字幕付き】