ラーメン

ラーメンはカロリー高いですし、塩分も多くて脂肪分が多くダイエットを邪魔する食品なのですが日本人にはラーメンが好きな人が多く、しかも夜中に食べるラーメンってのがまた美味しいんですよね。

1週間ダイエットに精を出して食べたい物も我慢して食事制限をしていても、つい一杯のラーメンに手を出してしまって、思わずスープまで全部飲みほしてしまいましたら、一週間のダイエット効果が吹っ飛んでしまって、おまけにお釣りまで付いてきてしまったり致します。

だった低カロリーのラーメンを作ってしまえば、一石二鳥って事で各社からダイエットラーメンが販売されています。

多くが麺をコンニャクで作ってスープも塩分を使わないで作ってありまして、私も随分前に食べてみた事が有りますが、あまりうまくないです。

味のほうは、まずますだったのですが、なんというかラーメンを食べた満足感が無いのです。

ラーメンてのはどーんと栄養を摂取した満足感が必要なのですが・・・ってまあダイエットですから仕方ないのですね。

追伸

最近、秋葉原発、缶入りラーメンが発売されておりましてこちらも麺はコンニャクなのですがダイエットにも効果は有るのでしょうか?

たぶん有るのでしょがラーメンの定義ってのは有るのでしょうか?

麺がこんにゃくでもラーメンとして認められるのであれば、他の麺類との境目が曖昧になってしまうのでは無いでしょうか?

まあダイエット食品と銘打って販売する為に、一応ラーメンって事にしてあるのでしょうかね?

追伸2

しっかしまあ夜にお酒をいっぱいやって最後の締めに味噌ラーメンってのが日本のお父さんのある意味、黄金コースみたいなもので、日本のお父さんの唯一の楽しみのように思うのですが、最後の締めがダイエットラーメンになったらどうなのでしょうかね?

まあ最近はメタボ検診とかデブは出世できないって言われて居ますが、出世も諦めた寂しいお父さんにとっては少々のダイエットでお腹を引っ込ますよりも、お酒を飲んだ夜の最後の締めのラーメンのほうが重要度が高いように思うので有りますが、アンケートを取ったらダイエットラーメンといつもの味噌ラーメンとどっちが勝利するのでしょうかね?

私が思うに過半数のお父さんはお腹を引っ込ませる為にダイエットラーメンで我慢するよりも、ラードたっぷりのラーメンに場合によっては餃子のセットを支持するように思いますけどね。

まあ飲まないで体操でもして寝てしまうってのが一番健康的なんですけどね。

このページのAI朗読【字幕付き】