黒酢

健康食品としても一般に知られてきました黒酢ですが、これはテレビコマーシャルの影響が大きいですよね?

先日行った中華料理店では黒酢を使った酢豚を出していましたので試しに注文してみたのですが、独特の香りが強くて残念ながら残してしまいました。

そんな方の為にカプセル入りの黒酢なども販売されているようですが、長続きさせるには難しいかも知れないですね?

黒酢に関してはあの独特の香りに要改良って気がするのです。

まあ黒酢に慣れた人にとってはあの香りが良いのだそうですが、慣れない人にとっては黒酢独特の酸味は結構慣れるのが大変だと思いますし、料理に使うとしても黒酢そのものの味と言いますか主義主張が強いですから結構難しいですよね。

所で、黒酢ダイエットなんですが健康になるのは理解できるのですが、健康になって食欲も出まして・・・痩せるってイメージからは少しと遠いような気がするのは私だけでしょうか?

ただまあ酢は健康に良いですから、毎日飲むのは良いのでは無いでしょうかね?(慣れないと結構厳しいと思いますが)

所で普通の酢と黒酢の違いって知ってますか?

ちょっと調べてみたのですが色が黒いって以外に厳密に黒酢の定義はないようで有りまして、原料に関しても玄米だったり大豆だったり、リンゴやキンカンを使って作った黒酢も出てきているので有りまして、一応必須アミノ酸を多く含むって事にはなっているのですが、酢で色が黒ければ、黒酢を名乗って何の問題もないそうなのです。

どうももう少し調べてみる必要が有りそうですね。

追伸

ここで書いた内容は効果を否定するものではありません、酢そのものが健康によくて食欲増進に効果が有る事は間違いないですから。
ただ先日の事ですが、新橋の駅に近い中華料理屋で黒酢の酢豚ってのを注文したのですが、どうも匂いはキツイは味は刺激的だは、豚肉以外の材料は一切入っていなくてタマネギもパイナップルも何も無い黒い酸っぱい豚肉が更に転がっているだけだったのでありまして、黒酢ダイエットがこの酢豚を食べる事でしたら、一回で降参なので有りますよね。

追伸2
黒酢を使った料理でしたらやっぱり中華料理って事になるような気がするのですが、私の固定観念では中華料理ってのはダイエットの対極に位置すると言いますか、脂っこい料理がとても多くて、黒酢を摂取する為に中華料理が多くなってしまいますと、何となく太ってしまうような気がするので有りますが気のせいでしょうかね?

このページのAI朗読【字幕付き】