コーヒーダイエット

ここ数日の話ですがコーヒーにまつわる話題が多いのでちょっと取り上げてみようと思いますが、そういえばコーヒーダイエットで結構簡単に低コストで短期間で痩せるには、のちの体調不良だとか考えなければ効果的ダイエットじゃないでしょうか?

コーヒーダイエットの事は後に書くと致しましてコーヒーを毎日五杯以上飲んでいるとガンになりにくいだとか逆にコーヒーを一日五杯以上飲むと長生きできないとかいったいどっちなんだみたいに相反するような話が流れていますが、どっちも正解だとするとコーヒーを毎日5杯以上飲んでいれば癌にはなりにくい体になるけど別の不具合が出て結局は長生きできないってことでしょうか?

※コーヒー一日五杯で長生きできない説はアメリカですからまぁあっちの国ではカフェインに耐性が無い人が結構多くてホテルでコーヒーを頼む時にカフェイン無しのコーヒーを普通に頼めるって話で、日本茶のカフェインで鍛えた日本には関係ないのかもしれませんけどね。

さてコーヒーダイエットの話ですが、やり方としては簡単で食事を一日一食とか極端に減らして空腹になってもならなくてもひたすらコーヒーを飲めばカフェインの影響で一応は元気になりますし、ついでに睡眠時間を減らすにもコーヒーを飲めばそっちも大丈夫なので結果は分かりますよね。

つまりそのブラックコーヒーでしたらほぼカロリーはゼロで食事をギリギリまで絞って空腹を誤魔化すためにコーヒーを飲んでいれば相当のカロリー制限が可能で一日500キロカロリー生活も夢じゃないです。

でもってコーヒーには利尿作用があって体内の水分をどんどん体外に排出してくれれば、水分の体内からの排出だけでうまくすると3キロくらいのダイエットに成功するのじゃないでしょうかね?

更にコーヒーを飲みつつ睡眠時間も極限まで減らせればそりゃもうカロリー制限して体内から水分をどんどん追い出して、睡眠時間を極限まで絞ればこれは間違いなくダイエット大成功じゃないですか?

ただし小さなデメリットと致しましてこんな事をやった暁には、相当な寿命削減作用が有るって事ですよね。
まぁ日本には古来より過ぎたるは及ばざるが如しなんて名言がありまして、基本的にどんなダイエット方法であってもやり過ぎると何らかの悪影響が出てくるんですよね。

同様にコーヒーの摂取も飲みすぎないで適当に楽しむって感じが一番よろしいのではないでしょうかね?

そもそも日本茶は日本人が大昔からずーっと飲んできていて体に害がない事を証明してきた優れた健康飲料なんですからもっと日本茶を見直してどうせやるなら日本茶ダイエットがよろしいのではないでしょうか?

このページのAI朗読【字幕付き】