骨盤ダイエットとぶら下がり健康器

そう言えば最近は猫背な人を余り見かけなくなりましたが、少々太っていても姿勢が良くて背筋がピンと伸びた人はデブが目立たない・・じゃなくてそもそも姿勢が良い人ってのは体型が整っていて恰好良いのですから別にダイエットなどしなくても良いのですよね?

で最近になりまして骨盤ダイエットなる方法が編み出された?ようなのでありまして今回のコラムではその事について書いてみたいと思います。

さて骨盤ダイエットとは調べた限りでは骨盤を中心として身体の歪みを直して真っ直ぐに致しまして、健康的な体に致しまして正常な新陳代謝でダイエット効果を期待しましょうって事らしいのですが、このあたりの原理を聞きますと私の年代の人でしたら空前のブームを巻き起こしたぶら下がり健康器を思い出す人も多いのではないでしょうか?

少々記憶が薄れてきていますし、当時の私はダイエットとは無縁の体型をしていたので間違っているかもしれませんが、確か鉄棒に一定時間ぶら下がることによりまして体重の力でもって歪んだ体をまっ直ぐに引き伸ばして、健康な体になりましょうって事じゃなかったでしたっけ?

勝手な推測ですけどたぶん骨盤ダイエットもぶら下がり健康器具も体が歪んでいては良くないですよって見解は一致しているようでやろうとしていることは近いものが有るのではないでしょうか?

確かにざっと知っている人を頭に思い浮かべてみましても姿勢の良い人で太っている人は思い浮かびませんから、骨盤限らず人の姿勢と新陳代謝には何らかの関係が有ることには間違いないと思います。

で最近話題らしき骨盤ダイエットの方法は何でもゴム製のベルトを巻きつけて矯正するとの事でして、何故か私は星飛雄馬が幼少児に父親に強制的に装着されていた大リーガー養成ベルトを思い出してしまったのであります。

星飛雄馬のほうは矯正ベルトのおかげで無事に巨人の星になることが出来ましたし、たぶん骨盤ダイエットに挑戦した人も無事にダイエットに成功して理想の体型を手にいれることが出来るのではないでしょうかね?

ただし理論的には新陳代謝を良くするだけですから、骨盤矯正ベルトを巻いたからこれでもう安心だって事で、普段どおりの食欲を発揮して運動もしないでいますと一応姿勢は良くなったけど逆に太ってしまいましたなんて事になってしまうと思いますから注意が必要だと思いますよ。

では皆様のダイエット成功をお祈り申し上げます。

このページのAI朗読【字幕付き】