1日に必要なカロリー(エネルギー)量

1年365日テレビ新聞ラジオではダイエット関連商品の広告が流れない日が無いのですが、そもそも消費するカロリーよりも摂取するカロリーのほうが少なければ、自然と痩せていきますし逆の場合は太るってごく自然の自然の摂理が現象として現れているに過ぎないのでありまして、別にせっせとダイエットサプリメントを飲まなくても、海草入りの石鹸で体を洗わなくてもちゃんとカロリーコントロールさえ行えば誰でもダイエットは出来るのでありますよね。

でまあ必要なカロリー(エネルギー量)については各所で書かれていますが、一般的に女性の場合は1800キロカロリー前後で男性の場合は2400キロカロリー前後だそうでして、それを知っただけでは何にもならないのですが、運動や歩く量などの消費カロリーを計算して、プラスかマイナスかを計算する必要が有るのですが、聞くところによりますと同じ食事内容で同じ量を摂取しても人によって(消化吸収率の関係でしょうか?)実際に体内に蓄積されるカロリー量は違うようですし、同じ身長と体重の人が同じ距離だけ歩いても筋肉の付き方で消費カロリーは違ってきますし、これが体重の相当違う人で比べますと同じ運動や動作をしても、やはり相当の消費カロリーの違いが出てくるので有りまして、この辺りは簡易計算で必要カロリーと摂取カロリーの計算をして安心をしていますと、全然痩せていない何て事が現実に起きてきてしまいますので、ちゃんと毎日体重を量ってグラフに付けるなりのチェックが必要でしょうね。

つまり何が言いたいのかと申しますと、一日に必要なカロリーは人によって結構なばらつきがありますし、結局は体重の増減に着目しないと、簡易算出による計算で痩せると考えて居ても実際にはどうなるのか分からないって事でして、1キロのランニングをするにしてもマラソン選手でしたら1キロ位走っても理想の走り方をしますので、大してカロリー消費しないと思いますが、お相撲さんに一キロ走って貰ったら相当量のカロリーを消費しますので、必要カロリーも消費量もあくまで目安って事ですね。

追伸
ついでに書いておきますと人間の脳は結構なカロリーを消費するそうでして、もう受験勉強の追い込みなどで猛烈に脳味噌を使っている時は、机の前に座ったままで体が動いていなくても結構なカロリー消費量だそうですが、テレビの前に陣取って口を開けてテレビを見ている場合は、脳はお休みに近い状態なので有りまして、同じ体を動かしていない状態でもカロリー消費量には雲泥の差が出てしまうので有りますね。

このページのAI朗読【字幕付き】