バイクの消費カロリー

今回のコラムはダイエット絡みの内容になりますが、私自身が何台ものオフロードバイクとダートレース用のバイクを乗り継いできまして、厳密なデータは一切無いのですが、特に単気筒バイクですと結構な振動が体を揺さぶるのでありまして、何と言いますか全身をEMSダイエットマシーンのアブトロニックで刺激しているような物では無いかと思うのですよね。

まあダイエットの為に足こぎ式の室内バイクを購入してカロリー消費に努めるって事は普通ですが、外を移動する為にオートバイを購入する人は居ないと思いますが、バイクの運転は結構な全身運動なのでありまして、少なくとも自動車で移動するよりはダイエットに効果的なのではないでしょうかね?

個人的に辺りを見回す限りでは、オフロードバイクに本格的に乗っている人は、例えオフロードを走行しない人でも毎日通勤などに使っている人は、振動の影響か走行中に結構な勢いで体を揺らす走行風の影響かメタボ体型の方は存在しないのですよね。

それと夏場のバイクってのはダイエット効果満点だって事思い出しましたので書いておこうと思いますが、一応教習所で習ったとおりにオートバイに乗る時は完全防備で、肌を一切露出させないで、出来れば革の上下で身を包んで、フルフェイスのヘルメットを被って炎天下にバイクで出かけますと、上からは太陽の光で下からはアスファルトの照り返しがきまして、オマケに足の間にはとても熱くなったエンジンからの熱が体を包み込んでくれるので有りますから、下手なサウナに行くよりも余程汗をかいてダイエット効果が出てくるので有りますね。

ただ難点としては夏場のバイクは無茶苦茶汗をかいてって事は汗臭くもなりますし、顔だけ日焼けも致しますし朦朧として運転をしていますととても危険なのでありますから、ダイエット効果だけを求めて夏場にバイクの乗るのでしたら、他の方法にチャレンジしたほうが良いでしょうね。

追伸
まあメタボ検診とは関係ないのだと思いますが、最近中高年にオートバイが小さなブームになっているのだそうですが、中にはその昔には走り屋で慣らした人も混ざっているような缶になので有りまして、少々運転マナーが良くない人も走っているようですね。

バイクは車よりもガソリンの消費量は少なくて、少々体力も使って楽しい乗り物なのでありますが、馬鹿な暴走中年が周りの迷惑を考えない走りを披露して、バイクを悪者にしないで欲しいものだと思うので有りますね。

このページのAI朗読【字幕付き】