風船ダイエット

このページは風船ダイエットについて、私の感じた事をそのまま書いたコラムですので、風船ダイエットについて、医学的見地から述べているわけでは有りませんので、ご了承下さい。

今回のお題はその名も風船ダイエットなのである、風船ダイエットとは空気を送り込むチューブをつないだ風船を飲み込んで、風船を飲み込んだ後に、空気を風船に送り込んで膨らませます。
風船が有る一定の大きさになりましたら、空気を送り込んだチューブを引き抜きます。(特殊な風船ですので、空気が抜けません)。

胃の中に風船を入れておく事によって、少ない食事で直ぐにお腹が一杯になりますので、簡単にダイエットが出来るそうです・・・ってのは真っ赤な嘘でして・・・
ここまで真剣にお読み頂いてすいません。

ただ、実際に風船ダイエットなるダイエット方法は存在していまして、

深呼吸→思いっきり空気を吸い込む→風船に空気を入れる

こいつを1日30回やるそうで、体の新陳代謝を高めてダイエットになるそうな・・・。

難点といえば

多分、10日もしないで飽きると思う。
風船に空気を入れて、その空気を抜いて、又膨らます作業を延々とやるわけでして、空しくなるような気がするのですが・・・。

私の場合、最初からやる気にはならないのですが、考えようによっては、費用もかからないでダイエットできるわけですから、やる気の有る方は是非、お試しください。

追伸

確かその昔に風船おじさんって人が人が存在しましたが、その人はどうなったのでしょうかね?

別に風船ダイエットをしていた訳でもなく気球に飛び乗って大空に舞い上がった人なのですがつい思い出してしまいました。

追伸2

これを書いていてふとなにげに思い浮かんだのですが、私が子供の頃に当時のアイドル浅田美代子さんが確か赤い風船って、あのー子は何処の子こんな夕暮れー、って唄っていたのを思い出してしまったのですが、あの頃はまだまだ日本も貧しくてダイエットなんて言葉はまだ世の中に出てきていなかったですよね。

まあ赤い風船って歌謡曲がみんなに忘れられて代わりに風船ダイエットが世に出てきたのかどうかは不明なのでありますが、まあ無駄に風船に空気を吹き込んでもむなしくなるだけのような気がするので有りまして、果たして半年以上継続して効果を実感した人はどの位存在するのでしょうかね?

まあ極々少数の忍耐強い方だと思いますがそれだけの根性が有れば食事制限も簡単だったような気がしますけどね。

このページのAI朗読【字幕付き】