痩せて見える水着

噂に?よりますと、着ただけでスリムに見える水着、つまり痩せて見える水着ってコピーの水着が存在するようなのであります。
今回はこの痩せて見える水着の謎に迫ってみたいと思います。
痩せて見える水着の秘密に迫れれば良いのですが・・。

当たり前ですが、痩せて見える水着ってのは実際に痩せるわけではなく、あくまでも目の錯覚?を利用しましてぱっと見て痩せて見えるようにデザインされた水着なのであります。

痩せて見える水着のポイントは色とデザインと水着が体型を変えるって事に大別できると思います。

先ず色ですが、黄色とかピンクの可愛い色よりも、黒色系の色のほうが締まって見える見える筈です。
デザインも横縞なんて使っては逆に太って見えますので、使ってはいけないのはもちろんですが、デザインはどちらかと言いますと、体の輪郭、つまりボディラインがくっきりと分からないようなデザインが基本になるようなのであります・・・・・。

う~ん・・・かえって人目を引いてしまうような気がいたしますが・・。

後は何と言いますか、下着でも寄せて上げる何て何とも姑息なやつが売れていたり致しますが、水着全体で要所要所を引き締めたりゆるめたり致しまして、その水着を着用していますと誤魔化すと言いますが水着のお陰で若干ですが体型が変わりまして、結果として痩せて見えなくもないって水着になるのでしょうかね?

勿論、三番目の水着はそれなりに体を覆わないと無理ですから、ビキニタイプは不可能でワンピースタイプの水着になるようですけどね。

追伸

遂に世界に認められた痩せて見える水着が発売されたようで、世界の有名人が次々と着用しております。

その名もスピード社製のレーザーレーサーって水着ですが、着用するのに他人に手伝って貰って何十分もかかってしかも、脱ぐときは水着をハサミで切断しないと脱げないそうです。

でもって価格は七万円ほどするそうでして、庶民には手が届かないのです。

追伸2
痩せて見える水着が無理でしたら、なるべく自分より太った友達を誘って水着で過ごす間はその友達の傍にいて絶対に離れないってのはどうでしょうかね?

これもまあ目の錯覚を利用する手になりますが、小錦とかアンドレザジャイアントとか伊集院光さんの隣にいれば、まあ大概の人は痩せて見えるのでは無いでしょうかね?
(ただある程度はダイエットしておきませんと自分が仲間内で一番太っていましたら逆に、痩せて見える為に自分が利用されてしまいますからね)

このページのAI朗読【字幕付き】