ヨガ・ダイエット

ヨガなんてものは精神の集中を目的とした古代インド発祥の瞑想方法でしかないのでしてダイエットに効果が有るとは思えないのです。

有るとすれば、食事療法によって食べたい物も我慢する生活が長く続いて精神のバランスを崩した時にヨガを行って精神の統一と平常心を保つなら分かりますが、何をもってヨガダイエットになるのか私は見当が付かないので有りますね。

余談ですが、ヨガダイエットと聞きまして真先に頭に思い浮かんだのはインドの山奥で修業したレインボーマンなので有りますが、最近の人には分からないでしょうね?
※インドの山奥でダイバダッタの元で修行を致しまして超人的な能力とレインボーマンに変身して悪とタタカウ能力を付けた方なのですが仮面ライダーとかウルトラマンなどに比べますと今ひとつマイナーなヒーローなのです。

まあ体の関節を柔軟にしておくと、新陳代謝が活発になるとも聞いていますので、ヨガのポーズをとれるようになると、新陳代謝が活発になって痩せるのかもしれませんが、柔軟体操との違いが不明ですし、何故ヨガなのかって疑問は解けていないので有ります。

個人的にはヨガはインド人に任せて、日本人なら座禅でも行ったほうが良いと思うので有ります。

あとちょいと関係ないのですが、ヨガダイエットの事を書いていまして、ふとヨーダの事を思い出してしまいました。

ヨーダとヨガの関係は不明ですが、まあ何となく思い出したってところです。

まあ惑星ダコタに行ってヨーダの下で修業すればダイエット効果は有ると思いますし、フォースも身につける事が出来ると思うのですが、惑星ダコタがどこに有るのか分からないのです。

追伸
ヨガと言えばインド人を思い浮かべる人が多いと思いますが、別にインド人の方々は普通にヨガをやっているだけでダイエットとか考えて居ないと思いますし、インド人なら全ての人民がヨガをやっているって事でも無いと思います。

更に書きますと、ヨガをやっているインド人でも食べ過ぎているとやっぱり太ってしまうと思うので有りまして、何と言いますかヨガでもラジオ体操でも消費するカロリーのほうが重要なので有りまして、ヨガだからカロリー消費量が特に多くてダイエット効果が高いって事は無いと思うのですよね。

もしくは思い切り辛いカレーライスのほうが発汗作用が多大で食べると大量の汗をかきますので、もしかしたらヨガダイエットよりも辛い辛いかカレーライスのほうがダイエットの真実だったりするのかもしれないですよね。

このページのAI朗読【字幕付き】