ダンベルダイエット

このページはダンベルダイエットについて、私の感じた事をそのまま書いたコラムですので、ダンベルダイエットについて、医学的見地から述べているわけでは有りませんので、ご了承下さい。

ダンベル体操にダンベルエクササイズとダンベルを使ったダイエットも一時話題になりまして、いまだダンベルダイエットは根強い勢力を保っているようです。

体操選手からプロ野球選手、プロレスラーまで筋力をつけるための器具の代表格はダンベルでありまして、ダイエットの効果的な方法としては、バランスの取れた食事と運動、運動によって筋肉(筋力)を付けることが、理想のダイエット方法で有ることは、反論が無いと思いますので、ダンベルダイエットが受け入れられる事は十分理解できます。

まあ、怪しげなダイエットサプリを口にするよりは、ダンベルを使ってキチンと体を動かしたほうが、いかにも健康的ですからね?

てか、ダンベル使って体を動かすってのは昔々のその昔から有った話ですし特段新しい事でも何でもなくて、如何にも新しいダイエット方法のような感じで世の中に出てきたのは何だか不思議な気もするので有りますね。

まあダンベルで物足りないと感じましたら、鉄棒の両端にバケツにコンクリートを流し込んで作った手製のダンベルで思い切り体を鍛えるって人も昔には結構居たのでありまして、こうやれば体力に合わせて調節も可能なのですよね。

私としましてはダンベルダイエットに文句を挟む余地は一切存在しないのですが、どうせ体を動かすのでしたら、庭の雑草を取るとか、掃除をするとか、道路工事のアルバイトをするとか、何かダイエットと実益がでるような、体の動かし方を組み合わせても良いような気がします。

肉体労働でダイエット!
ダイエットが出来てその上、アルバイト料まで貰えてしまうダイエット!
なんてものは、今のところ存在しないようですが実際には日雇いの肉体労働のアルバイト、最近はガテン系の仕事とでも言えば良いのでしょうかそーゆーのが有りますので、そいつを一月位続ければ結構なダイエットになるのでは無いでしょうかね?。

追伸

ダンベルダイエットが世の中に出てきたと思ったら翌週にはカラフルなダンベルが店頭に並んでしまうのが今の日本ですね。

まあ別にダンベルじゃなくてもペットボトルに水や砂を入れてもいいやって誰かが言い出しまして、そうしたらダンベルの形をしたミネラルウォーターが発売されたのには笑いましたね。

ホントダイエット市場は熱いのです。

このページのAI朗読【字幕付き】