ダイエットと筋トレ

筋肉を鍛えて、体の中の筋肉を強くして筋肉質の体にしていく事はダイエットの王道でありまして、確かにサプリメントや薬に頼ったり、寝てるだけとか体に身に付けるだけのダイエット器具に頼って痩せるより、筋トレをやってのダイエットが一番ですね?

筋トレでダイエットは別にアニマル浜口さんの道場に行って”気合だぁ~”て連続で叫ばなくても、お金が無くても誰でも出きることなんですが、ダイエット方法の王道であるべき筋肉トレーニングでダイエットが主流にならないのは何故でしょうかね?

効果的なダイエットに結びつく筋トレは、萎縮した筋肉を伸ばして柔らかくする事から始めまして、徐々に筋肉を鍛えていきますと、体の筋肉がカロリーを消費しますので同じカロリー摂取量でも、筋肉質の体とそうでない体では、肥満体型になるならないの大きな違いが出てくるそうです。

気を付けるのは、即効性に乏しいので最初に無理をしない事と、無理しないでも続けていける運動量で、長く続ける事だそうです。

例えば3ヶ月間非常にハードな筋トレを毎日続ければ、4ヶ月目にはかなりのダイエット成果が出ると思われますが、ハードなトレーニングを止めた途端、数ヶ月で元に戻ってしまったり、リバウンドが出てしまう場合も有るようです。

毎朝、キチンとラジオ体操をやって、柔軟体操を15分間程度・・・
これを飽きずに、1年、2年と続けて行く事が、ダイエットの王道のようですね?

追伸

ダイエットとは関係なく引き締まった筋肉質のボディは男性でも女性でも魅力的ですよね?

独身の時は外見や自分の肉体を気にしても結婚した途端に、努力を忘れてブヨブヨになっちゃう人も多いようですが、簡単な筋トレでしたら3分程度で出来るのですが、これも何故か長続きしないのですよね?

40歳を過ぎますと鏡に映った自分の肉体に情けなくなるのですが、かといってトレーニングに精を出す訳でもないので有ります。

追伸2
2009年になりまして最近はすっかりスポーツタイプの自転車にはまってしまっていまして、週に100キロ程度は自転車で走っています。

自転車を漕ぐだけでは足しか鍛えられないって思うかもしれませんが、スポーツタイプの自転車に乗って前傾姿勢ですと上半身もそれなりの負荷がかかりまして、結構全身が鍛えられますし、自宅の一室で筋トレしているよりも周りの風景が変わって結構楽しく続ける事が出来るのですよね。

まあ最近ではダイエットも兼ねて節約の為に自転車通勤がプチブームになっているようですが、ダイエットってのはとにかく飽きないで継続できるって事がかなり重要なので有りまして、自転車と雨の日は時代劇体操の組み合わせで結構効果的に運動できるので有ります。

このページのAI朗読【字幕付き】