時代劇体操

休日の過ごし方なのですが最近はCS放送で時代劇三昧で過ごす事が多くなっていますが、ダイエットに最適な体操を見つけましたのでココに報告しようと思うのですが、その名も時代劇体操ってネーミングなのでありまして、テレビ放送ではかの往年のアイドル歌手、麻丘めぐみさんがお姫様スタイルの着物を着て腰元ダンサーズを従えて体操を行うのですが、何と座ったままでも手軽に出来る体操なのです。

つまり時代劇体操は座ったままでも、しかもゆっくりでいいですよって麻丘めぐみ姫のお墨付きまで貰っていますので、年齢を重ねて立って歩く事が出来なくなっても何とか上半身が起こせれば時代劇体操、つまりその体操が出来るって事になりますから、若いうちからしっかりと覚えておけば年を取ってからも、華麗に時代劇体操をこなす事が出来るわけですから、ちゃんと覚えておくべきでしょうね。

※幼稚園児でも出来る体操ですので幼稚園入学時にちゃんと覚えさせておいて、老人ホームの入園時にも必須にすれば良いのでは無いでしょうかね?・・といいつつ私自身は例え部屋に自分一人しかいなくても、ましてや他人の目があるところで時代劇体操をやれって強要されても、難しくて出来ませんとか何とか言って逃げてしまうと思いますけどね。

時代劇専門チャンネルが視聴できない人は動画サイトでも随分とアップされていますので、そちらで体操の内容をご確認頂くと致しまして、やっぱりあの時代劇体操はちゃんと服装から入る必要があると思うので有りまして、洋服とか体操着とかジャージ着てやっちゃいけないと思うので有りまして、着物を着てやるのがやっぱり時代劇体操の王道だと思いますし、無ければ浴衣でも良いからそれなりに着替えて体操するのが、麻丘めぐみさんへの礼儀ってものじゃ無いでしょうかね?

しっかし麻丘めぐみさんは結構なご高齢になってらっしゃると思うのですが、見た目は全然お姫様ですし時代劇体操をこなす身のこなしも全然大丈夫、若いのでありまして中々やるので有りますね。

追伸
時代劇体操の歌詞なのですが、最後の 私がやれば 日本晴れ(斬る) 問答無用(斬る)ってのが分かったような、よく分からないような歌詞なのでありまして、斬るの合いの手がまあ時代劇らしいと言えばらしいのでありますが、どこかの暴走老人がトチくるってしまって、日本刀を持って走り回らないかどうか・・・まあそんな事を考えて居るのは私だけなのでしょうね?

このページのAI朗読【字幕付き】