グレープフルーツダイエット(アロマ)

えっとグレープと言えばブドウですがこのグレープの語尾にフルーツを付けると柑橘類つまりミカンの仲間のグレープフルーツになるのですが、まぁ名前の事は脇に置いておきまして今回のコラムのテーマはアロマオイルでグレープフルーツダイエットについてです。

さてダイエットって言いましても色々な種類がありまして、運動によって消費カロリーを増やすとか食事の内容を何とかして摂取カロリーを減らすってのは非常に分かり易くて、私にも理解できるのですが、音楽を聴くだけとかどう考えても納得出来ないようなダイエット方法も出てきたり致しますが、さてこのグレープフルーツダイエットはどうなのでしょうか?

でそのグレープフルーツダイエットの原理ってのは何でもグレープフルーツが持っている独自の匂いをかぎますと、人間の交換だかなんだかの神経を刺激して脂肪を燃やし始めるって、おまえ本当に見たのかよって突っ込みたくなりますし、それだったら似たようなもので梅干しを目の前において、その目の前に置いた梅干しだけで他に一切のおかずなしでご飯を食べたほうが、グレープフルーツの匂いでダイエットするよりも効果的でしかもお金も節約出来て金持ちになれそうな気がするのですがどうでしょうかね?

それに聞きかじった話ですが、柑橘系の匂いってのは確か気分を高揚させたり食欲も増進させるような気がするのですが、交感神経が刺激されて脂肪分を多少燃焼したとしてもその分以上に食欲が増進されてプラスマイナスで大幅プラスで体重増って事にならないでしょうかね?

まぁグレープフルーツダイエットをやる場合はアロマオイルに数滴入れて、締め切った部屋で好きな音楽を流しながらって感じが多いと思いますので、まさか部屋でくつろいでいる状態で幾らグレープフルーツの香りをかいでも痩せると思う人は希だと思いますけどね。

追伸
匂いをかぐだけで痩せるって事を実現するのでしたら、グレープフルーツなんて良い匂いを使うんじゃなくて別の素材がよいのではないでしょうかね?

例えばお父さんの靴下の臭いだとか生ゴミとか下水の香りなんて奴を、普段は厳重に瓶に封じ込めておきまして、食事の前にこいつの臭いをかぐとか、もしくは必要最低限の摂取が終わった段階の瓶の中に封じ込めた臭いの影響で食欲を減退させて必要以上のカロリー摂取をしないって方法のほうが効果的のような気が致しますが、問題としては必ず一人で食事をしないと回りに迷惑がかかるって事なのですよね。

このページのAI朗読【字幕付き】