リンゴダイエット

このページはリンゴダイエットについて、私の感じた事をそのまま書いたコラムですので、リンゴダイエットについて、医学的見地から述べているわけでは有りませんので、ご了承下さい。

さてりんごダイエットです、一体いつから誰がリンゴダイエットを提唱し始めたかも知りませんし、(もしかして青森辺りの林檎生産組合?)、何時の間にか流行って、何時の間にか下火になって行った、ダイエットのようです。

リンゴダイエットは至って、簡単・単純な話で、3日間リンゴだけを食べて生活するってダイエットで、リンゴなら1日に何個でもお腹一杯食べても良いんだそうだ。

果たして、それがまともなダイエットと呼べるかどうかが、甚だ疑問なのですが、単一の果物だけを食べていれば、痩せる果物は多いような気がしまして、リンゴじゃなくても、イチゴでもミカンでもパイナップルでも、ドリアンでもダイエットになるような気がしてしまうのです。

そもそも、体に良いような気がしませんからね?

そんな事には皆さん気がついたようで、リンゴダイエットブームは去って行ったようですね?

しっかしこのような単一食品の摂取を基本とするダイエットブームは仕掛け人がいるのではないかって想像しています。

もちろん、テレビのダイエット特集ですとか、タレントが書いたダイエット成功談的な本がブームの引き金を引いているわけですが、さらにそれを仕掛けているプロデューサーとか業界の人が実は存在するのではないでしょか?

私はそんな想像をしてしまうのです。

※リンゴを普通に食べる分には美味しいですし、ビタミンなど有効な成分も抱負ですし健康的な果物であるのは間違いなくて、ただ単一の食物だけを集中的に摂取してダイエット効果を出していくってのはどうなのかなって思うだけなので有りまして決してリンゴを否定するわけでは無いのです。

追伸
ダイエットから全く話が逸れますが、最近の幼稚園の子供を持つお母さんの三人に一人以上の割合でリンゴの皮を剥いてウサギを作れないのだそうで、全国的にリンゴウサギは減少中なのですよね。

追伸2
ジャムの中でもリンゴのジャムってのはイチゴのジャムよりも酸味が強くて飽きが来なくて上手いと思いますし、正確には分かりませんがリンゴジャムのほうがカロリーが低くてダイエットに多少は有効なような気が致しますが、どうもスーパーの食品売り場にはイチゴジャムはいつでもありますが、リンゴのジャムは滅多に並んでいないのですよね。

このページのAI朗読【字幕付き】