理想の体型とモチベーションを維持する方法

つくづくダイエットとか体型維持は気持ちの問題だと思うことに、結婚前はあんなにスリムでスタイルが良かったのに、結婚して子供が出来て今は見る影もないなんて人がとても多いという事があります。

もちろん加齢の影響であったり出産による変化という事も大きく影響しているのでしょうけど、結婚出産しても女優さんのような人の場合は、若い頃の体型を維持している人が多いのではないでしょうか?

鏡を見てギャップを感じる大切さ

例えば入浴前に鏡に映った自分の姿を見て、別になんとも思わないのであれば、そもそもダイエットしようなどと考えないのかもしれませんけど、ぽっこり出ているお腹ですとか、たるんだ二の腕を見て自分がイメージしている己の外見とギャップを感じるようでなければダイエットに成功する確立は非常に低いものになってしまうでしょう。

ご褒美がないと行動が長続きしない

私のことを書いて恐縮ですが私はモチベーションの維持が苦手で根気が長続きしない性格でして、どのくらい意思が弱いかと言いますと、このコラムを書き出してから5分も立たないうちに休憩をしてコーヒーを飲んだりしているのが現状です。

そんな感じでは仕事がはかどらないので何かするときには自分に自分であげるご褒美を設定するようにしています。

今日はこの原稿を書き終わったら夕方でもビールを飲むとか他愛ない事ですけど、これがないとモチベーションが維持できないのです。

話をダイエット方面に戻しますと、結婚前でしたらデブじゃ素敵な彼氏が出来ないとか、流行りのファッションに身を包んでとか、水着になれないような体型では彼氏と海に遊びに行けないとか強迫観念にも近いモチベーション維持の力が加わった状態が、結婚してしまったらモチベーションを維持する事が出来なくなってというパターンが多いのでは無いでしょうか?

自分へのささやかなご褒美設定では弱い?

よく自分の体重が40キロになったらご褒美として、このワンピースを買うとかいう類の設定がありますが、この程度の設定でダイエットに成功するんでしたら、多くの人がダイエットに苦労することは無いと思うのです。

ですから自分へのささやかなご褒美をモチベーションにしてダイエットに成功できないのでしたら、もう少しパワーアップする必要があると思うのです。

他人を巻き込む+罰ゲーム付き?

極端な話ですが30日以内に10キロのダイエットに成功しなかったら、今持っている洋服全て友人に無料でプレゼントします、とでも宣言したらダイエットに成功する確立は200%アップしますよね?

まぁダイエットに成功しなかったら投獄されるとか嫌いな男性に体の自由を奪われるとか100%近い確立でダイエットに成功する方法は、他人を使うとか外部からの強制力を使うことによっ達成は可能になって来るわけですけど、あまり度が過ぎた設定ですと今度は人生が楽しくない状態になってしまいますから、その辺りの注意は必要ですよね?

その辺りはよく考えて、親しい友人でも家族でも他人を巻き込んでご褒美+罰ゲームのダイエットチャレンジを考えてみるのはいかがでしょうか?

このページのAI朗読【字幕付き】